スマホ買取の際に必要な書類について

スマホ買取の際に必要な書類について スマホ買取の際に必要な書類は、身分を確認するための身分証です。
これは、古物商営業をする者には義務付けられています。
これは、持ち込んだ人の身分を確認して、盗品が持ち込まれてきた恐れがある時には申告をする義務があるため、必ず行われます。
流れとしては、申込書に必要事項を記載した後に身分証を提出します。
すると、スマホ買取業者の方は、免許証番号を控えたり、コピーを取ったりします。
これは、直接店舗で売却をする際の方法です。
配送の場合は現物を提示することができないため、あらかじめコピーを取って一緒に必要書類として配送します。
コピーは、きちんと文字が読み取れる状態のものを送る必要があります。
また、現住所が記載されたものでなければなりません。
身分証がない場合は絶対に買取をしていませんので、ないという方は用意する必要があります。
最近ではマイナンバーが記載されている身分証を発行することができるため、持っていない人は作ると良いでしょう。

スマホ買取の際に手数料・送料は掛かる?

スマホ買取の際に手数料・送料は掛かる? スマホ買取を店頭でしてもらう場合は、手数料や送料は一切かかりません。
その場で提示された金額を現金やポイントで受け取ることができます。
ただし、商品を送って買取をしてもらう宅配買取タイプの場合は、手数料や送料がかかる場合があります。
銀行送金の場合の手数料負担は、申込者が負担することになっているところがほとんどです。
送料については、業者によって異なります。
着払いで受け付けているところもあれば、申込者の負担で送るところもあります。
また、申し込み後、スマホ買取業者が宅配業者を手配して自宅まで取りに来てもらえる所もあります。
送料を負担してくれるところでも、必ず負担してもらえるわけではなく、条件を満たす必要があるという業者もあります。
これは、事前の見積もりで一定額以上の値段がついている場合に限り総量を負担するというものです。
いずれの仕組みを用いているのかは業者によって異なるので、利用前に確認するようにして下さい。